若い人にこそ読んでもらいたいモバイル回線がわかる

出た当初はモバイルルーターといえばPCに使うものという認識が常識だったので契約する人も少数に限定されていました。

ただ、近年のスマフォやタブレットPCの発売に伴い、認知度とともに人気も相当増加しています。

そして、価格も最初は高かったのが今ではなかなかに安くなっていることも契約者が増えている要因の一部です。

限定的なビジネスマン向けの製品だったものが大衆、言うならば学生や主婦などにも普及してきているという感じでしょうか。

大学生等はスマホを使用して動画を見ることが多いのでスマートフォンの速度制限にすぐ引っかかってしまう若者が結構存在します。

通信制限に到達するとアプリを落としたりYouTubeを見たりすることは基本的にはできないのでモバイルwifiルーターを契約するという場合が多いみたいですよ。

実際、自分もアプリのやり過ぎで7ギガ制限にかかってしまったためwifiルーターを契約しました。

悩みましたが私はワイマックスを購入しました。

賢い奥様は月々の料金を押さえるためNTTなどの固定回線をやめてwifiルーターに統一する人もいるそうです。

ネット回線を一本化することで月額もバカにできないぐらい安くなるので頭のいい節約術といえるかもしれません。

僕も購入しましたがワイマックスは相当便利です。

プランによっては月間の制限がないので制限を考えることなくスマフォでゲームをすることができます。

テザリングは便利ですがとはいえ通信制限が気になりますからね。

3日で3GB制限はありますがスマホが1ヶ月で7GB制限ということを考えるとやっぱりWiMAXは持っていた方がいいと思います。

仮に速度制限に引っかかってもYouTubeの標準画質であれば余裕で視聴可能なのでネットを見たりする分にはほとんど困ることはありません。
カナガン

スマートフォンの通信制限などで困っている人はこれを機にWiMAXを契約してみてはいかがでしょうか。